零細企業のホームページ制作 | 素人でも自分でできるか?

ホームページ制作会社はたくさんあるけれど…

ホームページ,HP,SIRIUS,ソフトウェア,自分で

会社を設立した当初から、今の時代、会社のホームページくらい作らなくてはいけないと思っていました。しかし、パソコンがものすごく苦手で、SNS等も一切やらない私(Kumiko)にとって、踏み出すのにものすごく勇気がいりました。
ホームページ制作会社はたくさんあります。しっかりしたものを制作してもらうには、それなりの費用が掛かります。無料に近い会社もありますが、その後何らかの名目で月々費用が発生したり、広告が載っていたりします。情報収集することを考えただけでも、気が遠くなってしまいそうでした。


プロに頼むか? それとも、自分でするか?

ホームページ,HP,SIRIUS,ソフトウェア,自分で

確かに、プロに頼めば見栄えのしたものになるでしょうが、私がどうしたいのかという明確な方向性を示さなければ、上辺だけでない実のないものになってしまいます。マーケティングは苦手で、インターネットも必要最小限しか使わない私が、業者に適切な指示を出せそうにもありません。きっと、ほとんど言われるままに制作が進んでいくことでしょう。
これではいけない!私(Kumiko)は一念発起して、自分でホームページをつくってみることにしました。たとえ見栄えがしなくても、たとえ文章が下手でも、等身大で行こう、そう思いました。やりながら、いろんなことを考え、経験し、それが自分の宝となっていくのだから…。一生懸命、自分にそう言い聞かせました。
たとえ最初は出来が悪くても、変更や修正を重ね、試行錯誤して行こう、自分で作るのなら、別にお金もいらないのだし…。そう思って、自分でホームページを制作すべく一歩を踏み出しました。


自分でホームページをつくってみる

ホームページ,HP,SIRIUS,ソフトウェア,自分で

自分でホームページを制作するには、ソフトウェアを購入すること(無料のものもあります)、ドメインを取得すること、レンタルサーバーを契約することの3つが必要となってきます。私(Kumiko)がまず止まってしまったのは、どの(ホームページ制作)ソフトウェアを使用するかというところです。
「ホームページビルダー」というのがメジャーで、私も昔、講習会に参加したことがあります。(もう10年以上も前のことで、すっかり忘れてしまいましたが…。昔からパソコンは苦手だったのですが、苦手ゆえに何とかしないといけないと思って、いろんな講習会に出かけて行ったりしていました。)
「Word Press」が無料で、結構使いやすいというのを何度か聞いたことがありました。HTMLは昔勉強したけど、すっかり忘れてしまって、どれくらいで使いこなせるようになるのか?という疑問もありました。インターネットで検索すると、他にもいろいろソフトウェアがありますが、何を選んでいいのか、それだけで疲れ切ってしまいそうでした。


人脈も成功するための大切な要素

ホームページ,HP,SIRIUS,ソフトウェア,自分で

苦手な領域はあまり無理をしないで、人の力を借りようと思いました。そこで、パソコンに詳しい友人の息子さんに聞いてみました。彼がまだ小学生の頃は、友人の家に行って、一緒に食事をしたりしていたのですが、もう今では、立派な社会人で、システムエンジニアの仕事をしています。
お勧めのレンタルサーバーやホームページ制作ソフトがあるか、その他いくつかのことをメールで質問してみました。すると、さっさと返信のメールが返ってきました。彼にとっては朝飯前のようです。私(Kumiko)にとっては、ものすごく時間がかかり、とってもストレスになることなのに…。聞いてみてよかったです。
彼が候補として挙げてくれた中には、「ホームページビルダー」のように私も知っているソフトウェアもありましたが、聞いたことがないようなものもありました。その中でも私が興味を持ったのが、「SIRIUS」というソフトウェアです。値段も2万円台とあまり高くなく、操作も簡単で、超初心者の私にとっては向いていそうです。

 

「SIRIUS」について詳しく知りたい方はこちらから。


将来的なことを考えて全体設計

ホームページ,HP,SIRIUS,ソフトウェア,自分で

現在、このブログを含め4つのサイトがあります。現在は、すべて私(Kumiko)が管理していますが、将来的にはそれぞれのサイトの管理者は、別になる予定です。全体設計を行う上で、まず私が考えたのが、誰(どの部署)がサイトの管理を行うのか何のためのサイトなのかということです。
当社の会社規模だと、サイトは1つという場合がほとんどだと思います。でも、将来的なことを考えた場合、これだけの数になってしまいました。まず初めに、会社の「コーポレートサイト」(会社の公式サイト)。これは、本社の担当者(当面の間は私が兼務すると思います)が管理します。そして、「クロスメイク大阪」(当社の関西営業所)と「クロスメイク関東」(当社の関東営業所)のサイトは、各営業所長が管理する予定です。このブログは、社長である私が続けていくことになるでしょう。
順番としては、まず「コーポレートサイト」をつくり、その後に、「クロスメイク大阪」と「クロスメイク関東」をつくりました(この2つは「複製」機能を利用しました)。年末年始を挟んで、約1か月間、家にこもりました。(笑)
そして、少し時間をおいて、ブログをスタートさせました。最初の3つでエネルギーを使い果たしてしまったため、しばらく充電期間が必要でした。


最初は戸惑うことばかり…

ホームページ,HP,SIRIUS,ソフトウェア,自分で

「SIRIUS」を使い始めた頃は、戸惑うことばかりでした。マニュアルを読んでも頭に入って来ず、このままではいけないと思って、実際にソフトウェアを立ち上げてパソコンを触ってみるものの、なかなか前に進めません。画像を1つ挿入するにも苦労をしました。操作に時間とエネルギーを取られてしまい、内容を考えるゆとりはありませんでした。
そこで少し気持ちを切り替え、まずは大筋の内容を考えて、文章をテキストとしてまとめておき、それをコピペで「SIRIUS」に落とし込んでいくという方法を取りました。そのことにより、内容を考えることに集中できるようになりました。操作も繰り返しているうちに、なんとなくわかるようになってきました。


少しずつですが、成長しています!

ホームページ,HP,SIRIUS,ソフトウェア,自分で

使い始めて4か月が経ちますが、まだまだ分からないことだらけです。でも、少しずつですが、慣れてきました。でも、人の何倍も時間がかかっていると思います。1000〜2000文字程度のブログの記事を書くのに、今でも半日(4時間)以上かかっています。これは、文章を書くこと自体が苦手だということによる部分も多いのですが、頻繁に使う操作しかまだスムーズにできません。
でも、下手は下手なりに、苦手は苦手なりに、少しずつ成長しています。苦手だからと言って逃げてしまうのは、簡単なことです。しかし、それでは目的を達成することはできません。少しずつでも自分の足で歩んでいこうと思います。


関連ページ

会社のつくり方
私(Kumiko)は、よく「会社のつくり方はどこで学んだの?」と聞かれます。そんなもの、何処でも学んだことはありません。インターネットで検索すれば、いろんな情報が得られます。だから私が書くまでもないのですが、今後、会社設立を考えておられる方のために、私が何を考え、どう行動したかを中心に少し書いてみます。
税理士の先生
税理士の先生によってタイプが全く異なります。よく、知り合いの税理士にお願いしたという話を聞きますが、その先生が果たして会社の現状にあっているでしょうか?参考までに、私(Kumiko)がどのようにして顧問税理士の先生を選んだか、ご紹介します。
商標登録に挑戦
法人設立登記の手続きが一段落して落ち着いた頃、私(Kumiko)は、会社が成長することを期待して、知的財産管理についても考える必要があると思い始めました。具体的には、ロゴマークの商標登録について考え始めました。
商標登録(続編)
商標登録願を提出してから約5か月後に、特許庁から通知が届きました。申請していた2つの内、1つが「登録査定」、もう1つが「拒絶理由通知書」でした。問題は、「拒絶理由通知書」の対応をどうするのか。専門家(弁理士)の助言を仰ぐことにしました。
従業員と経営者の違い
経営者になり、私(Kumiko)の働き方、時間の使い方は、徐々に変わっていきました。原点は、「社長にとって大切なことは何か?社長として私は何をしないといけないか?」です。そこから出発して物事を整理していくと、次第に何をしたらいいかが見えてきました。
ベンチャースピリットって?
私(Kumiko)は、若い頃から経営者の方と話すのは好きでした。なんとなくですが、自分と経営者の方々の間に相通じるものというか、共通点を見出していたのだと思います。当時、公務員だった私の内にも「ベンチャースピリット」はあったのでしょうか?
なぜ起業するのか?
私(Kumiko)は、周りの起業した人と自分を比べて、何かが違うと感じていました。それは、起業した理由・経緯の違いではないかという結論に至りました。そこで、起業する人にはどんなタイプがあるのか考えてみました。
経験は必須なの?
何事も経験を問われる時代です。「私にはこれしかできないから。これしかやったことがないから。」という言葉をよく聞きます。これまでチャンスが与えられなかったら、今後もずっとチャンスは与えられないのでしょうか。私(Kumiko)は、そうではないと思います。
マーケティング(1)
私(Kumiko)は、マーケティングについてずっと苦手意識がありました。溢れる情報を見るだけで疲れてしまいます。得意な人たちに任せておけばいいとも考えました。でも、逃げてはいけないと思い、自分の目と耳と頭を使って、考えてみることにしました。
起業すると輝ける?
先日、私(Kumiko)と同じように、壁紙を塗る仕事を始めたいと考えている方から、一度話を聞きたいと連絡をいただきました。週末起業から始めて、軌道に乗れば会社を辞めるつもりだと言うことでした。果たしてそんなにうまくいくのかと思いつつ、とりあえずお会いしてみることにしました。
仕事を選ぶ理由
仕事を選ぶ理由は、人さまざまです。私(Kumiko)も、昔はどんな仕事が自分に向いているのかと考えていました。社会経験を積むにつれ、何をするのかよりも、誰と一緒に仕事をするのかの方が、私にとって重要になってきました。それは、ビジネスパートナーを選ぶ際にも同じです。

著者情報

会社の公式ホームページ